久しぶりのレッスン

 受験生を受け持ったのは、色々あってのことでしたが、受けた以上は責任があるので、それなりに大変でしたが、よくついてきてくれて、何とか目標とする水準に達したと思います。  3月31日に大学入学前の最後のレッスンを、近くのカフェで行い、一応の区切りがつきました。  シャランの3巻と、弦楽四重奏によるソナタ形式の作曲、そして小山清茂の「木挽歌」のアナリーゼが今日の内容でした。大学に入っても、このスピードで勉強してくれれば、なんとか仕事ができる程度にはなるかも…ですが、大学はなんとかなっても、それを職業にするには狭き門なので、彼の持っている「運」を信じることにしましょう。  それにしても、よく頑張ったと思います。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2013 by Music Assist  All rights reserved.

  • w-facebook