Recordings at OSAKA '2013

There was a wind blowing from the west (TANGESSIMO No.2)

 

Composed by TOKUBI, Yasuzumi

14, July 2013 Kawachinagano Lovelyhall
2013年7月14日大阪、河内長野ラブリーホールにて収録

芳賀大和指揮

ノイエムジカ 

久保田 裕美 (fl)
笠井 一始 (ob)
青山 映道 (cl)
田中 裕美子 (fg)
伊藤 数仁 (hr)
青木 紗央 (perc)

福富博文 (vn)
阪中美幸 (vn)
小谷 泉 (va)
野村 朋亨 (vc)
松本 友樹 (cb)
源氏万記子 (pf)

風の変容 "Metamorphoses" 

Composed by TOKUBI, Yasuzumi

This music obtained the inspiration from "Kanjin-cedar at the Nagaretani-Hachiman-shrine, in OSAKA" and was composed by TOKUBI.

この作品は、大阪府河内長野市の山間にある流谷八幡神社の勧請杉(通称勧進杉 あるいは 鳥居杉)と八幡神社の神聖な空気にインスピレーションを得て、この地に生まれ育った作曲家、徳備康純によって2010年に作曲された。

 

作品は、徳備 康純の友人であるスイスのオーケストラ指揮者ダニエル・シュヴァイツェルに献呈され、2011年にこの演奏と同じ福富博文氏のヴァイオリンによって初演された。
この録音は、2013年、郷里の河内長野での公演に向けて大幅に改訂された新しい版による演奏である。

14, July 2013 Kawachinagano Lovelyhall
2013年7月14日大阪、河内長野ラブリーホールにて収録

 

芳賀大和指揮

ノイエムジカ 

福富博文 (vn-solo)

久保田 裕美 (fl)
笠井 一始 (ob)
青山 映道 (cl)
田中 裕美子 (fg)
伊藤 数仁 (hr)
青木 紗央 (perc)
阪中美幸 (vn)
小谷 泉 (va)
野村 朋亨 (vc)
松本 友樹 (cb)
源氏万記子 (pf)

=========================================

 - Contents -

  1st step
   "Anamnesis of wind and song of the sprit" 風の記憶と聖霊の歌

  2nd step
   "The wind blows and crosses" 風が吹き来る

  3rd step
   "The sprit of great cedar (the Kanjin-sugi) Echo of the sprit"
偉大なる勧進杉の聖霊とその木霊

  4th step 
   "Ripple marks (Trace of God)" 神の指紋 (風紋)

  5th step 
   "Monolog of various winds" 風たちのモノローグ

  6th step
   "from here to eternity" ここより永遠に

=========================================

 

Composed by TOKUBI, Yasuzumi

14, July 2013 Kawachinagano Lovelyhall
2013年7月14日大阪、河内長野ラブリーホールにて収録

芳賀大和指揮

ノイエムジカ 

久保田 裕美 (fl)
笠井 一始 (ob)
青山 映道 (cl)
田中 裕美子 (fg)
伊藤 数仁 (hr)
青木 紗央 (perc)

福富博文 (vn)
阪中美幸 (vn)
小谷 泉 (va)
野村 朋亨 (vc)
松本 友樹 (cb)
源氏万記子 (pf)

かごめずいずい日本橋
"Kagome-zuizui-Nihonbashi"

© 2013 by Music Assist  All rights reserved.

  • w-facebook